ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 02 / 23

中卒庭師見習いが夕方以降に副業して高収入ゲット!

空いた時間に働いています

本業は庭師です。昼間も頑張って働いていますが、夕方以降時間がたっぷり余っています。彼女がいるわけでもないし一緒に過ごす人もいないので、アルバイトを始めてみることにしました。

夕方から数時間働けて高収入を得られるアルバイトはないかなと探していたところ、見つけたのがボーイズバーでした。ボーイズバーに勤務しご指名客のところに出張ホストとして足を運ぶというスタイルです。

自分の空いた時間に働けるので、時間を有効活用できるのもうれしいです。今まで仕事終わりに、ただ家に帰りテレビを観たりゲームをするという無意味な時間を過ごしていたので、毎日満たされることはありませんでした。

しかし、ダブルワークを始めてからは、毎日充実しています。朝起きてから寝るまでイキイキと過ごすことができているので、良い1日を過ごすことができていると自信を持って言えます。

中卒でも働けるのもうれしい点です

僕は学歴がありません。実は中卒なのですが、これまで学歴コンプレックスがありました。ありがたいことに中卒でも庭師として活躍することがてきていますが、稼げる仕事に就くことは難しいだろうなと思っていました。

稼いで高収入を得ることは半ば諦めてしまっていたというのが正直な気持ちです。しかし、ボーイズバーの仕事に出会って学歴関係なしで稼ぐことができるんだと実感しました。

庭師の仕事は、まだまだ修行中です。プロの職人になるには、時間がかかりそうです。庭師の仕事は給料が安いといってもやりがいがあるので、今後も続けていくつもりですが、給料が安定していないのはつらい点だと思います。

同年代の友人たちが趣味や遊びにお金を制限なく使っていても、自分はお財布の中が寂しく自由にお金を使うことはできません。

そんな自分の生活を変えてくれたのもボーイズバーの仕事でした。空いた時間にダブルワークしているだけですが、短時間で高収入を得ています。特に仕事のつらさも感じていないので、とても楽しく働けています。

仕事終わりに足を運んでいます

庭師もボーイズバーの仕事も、どちらも楽しいしときには大変なこともあります。しかし、ダブルワークを始めて自分を高めることができるのはうれしいことです。ただダラダラと毎日過ごしていたら何も得ることはありません。

昼間は、庭師として修業を積み今よりも技術力を積んでいくこと、そして夜はボーイズバーのスタッフとして指名客を増やすことを今の目標にしています。

どんな仕事であれ、自分は目標や目的を持って働いていたいです。また、自分のことだけでなく相手のことも大切にしながら仕事を頑張ろうと思います。そんな気持ちがお客様に伝わったのか、最近少しずつですがお客様からの指名が増えてきました。

自分を必要としてくれていると思うとうれしくなります。こんな感動を味わえるのもボーイズバーの仕事ならではだと思います。