ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 01 / 27

整体院と掛け持ちで暇な時間にデリホスのバイトを開始

暇な時間に副業したくてデリホスの求人に応募

僕は柔道整復師です。新宿の整骨院で働きだして2年になります。お給料は安いんですけど、残業がほとんど無いし、今の職場は結構満足しています。でも、プライベートの時間、どうしても暇を持て余してしまうことも多くて。

そのうち、空いた時間に副業でもして稼ごうかなと思うようになったんです。あくまでも副業として働くので、時間にある程度融通の利くバイトがいいし、せっかく副業するんだから高額バイトで楽しいのがいいなと思って、デリホスの求人に応募したんです。やってみたら大正解!僕にぴったりのバイトでした。詳しくご紹介しますね。

映画やカラオケのお供など仕事は様々です。

デリホスって、いわゆる出張ホストやレンタル彼氏のことです。ボーイズバーのキャストとして店内の仕事もありますが、自分の場合は基本店外指名が中心です。お客様のご要望に応じて、時間制でお供をすることが多いですね。

一緒に映画を観に行ったり、カラオケに行ったり。有名なお洒落カフェでお茶したりというのもあります。“行ってみたいけど、一人では無理”っていう場合に利用してもらう仕事も多いです。

最近では、今流行りの激辛料理とかデカ盛り・ギガ盛りといった食事の付き添いが増えてきたように思います。確かに、こういう場ってなかなか一人では行きづらいでしょうね。でも僕、元柔道部で体育会系の大食いだから、この手のお仕事は大歓迎!食べるの大好きだし、一食分浮いちゃうので嬉しいです。

それに、僕自身こういうお店って一人で行きたくても行けないですしね。あと、話題のお店とかにたくさん行けるのも楽しみの1つかもしれません。お客様の選ぶお店や場所はトレンドを押さえてるものから個性的なものまで、幅広いですからね。

お仕事とはいえ、楽しい経験をさせていただいていますね。こういうことが、本業のほうでも役に立ったりするから、余計に有難いです。

本業のほうのお客様には、僕は流行りものが大好きなキャラで通ってますから。僕がお客様にいろんなお店を紹介したりすることもあります。全部デリホスの仕事で行ったことがあるお店や場所ばかりなので、情報量と説得力が抜群です(笑)

掛け持ちバイトは楽しい!今後も続けていきたいです

あとは、単純にデートを依頼されることも多いです。時間制とはいえ、お客様とデートすることは割と緊張します。食事のお供の依頼とは違って、彼氏の代わりですから、僕的にはかなり気を使います。

でもその分、最終的にお客様にお礼を言ってもらえたり、次の指名を頂けたりすると、嬉しさも爆発しますね。体は大きいですけど、意外に心は繊細なんです(笑)。

とはいえこのデリホスの仕事は大好きだし、なにより高額バイトでとても稼げるので、今後も続けていきたいと思っています。柔道整復師とデリホスの掛け持ちって、なかなかレアで面白いですよね。