ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 09 / 30

お酒も弱く人見知りな僕でも稼げる!ボーイズバーのバイトにはまりました!

人見知りでお酒の弱い僕が、先輩のすすめでボーイズバーのアルバイトにチャレンジ!

僕は千葉在住の大学生です。部活でラグビーをやっています。実は、今までラグビー一筋の人生だったので、まともにアルバイトというものをしたことがありませんでした。

部活動が忙しいしとても体力を使うから、アルバイトをやりたいっていう気にもなれなかったんです。でも、さすがにこのまま社会人になるのも不安だなという気持ちが出てきて、アルバイトの求人をたまに探したりしてたんです。

そんな時、ラグビー部の先輩がボーイズバーのアルバイトを紹介してくれたんです。詳しく聞いてみるとすごい高額バイトみたいだし、楽しそうだったのでとても興味がわきました。でも不安要素もありました。

僕の性格が、根っからの人見知りなんです。小さいころからの筋金入りなので、ボーイズバーみたいな接客業って向いてないんじゃないかなと思いました。しかもお酒も弱いんです。致命的です。

でも先輩が「全然平気!」というので、思い切って求人に応募することに。面接の時、お店の方にそのことを話すと、「人見知りの方が出しゃばらなくていいんだよね」と言ってもらえて。それで、思い切ってやってみることにしました。

人見知りな性格がウケて?指名も少しずつ増えています。

とはいうものの、やっぱり入店日はガッチガチに緊張しました。でも、いざお店に入ると、先輩方が上手にフォローしてくださるし、お客様は面白がって話し掛けてくださるし。アタフタしていたら、あっという間にその日のバイトは終了です。

疲れる暇もなく1日目が終了っていう感じですかね。なにがなんだか分かりませんでした。2日目、3日目もそんな感じでした。でも、さすがの僕でも徐々に慣れてきて、1週間後にはもうバイトが楽しみでしかありませんでした。

お店の方や先輩が言うように、人見知りでお酒も弱いボーイなんてあまりいないから、こんな僕を可愛がってくれるお客様も結構いるみたいです。指名も少しずつ増えてるし、どんどん稼げるようになってる気がします。

短所だった人見知りを長所と思えるようになりました。ボーイズバーに感謝です!

ラグビーで鍛えてきた体格の良さと人見知りのギャップも良いんだと思います。体格の良さを褒めてくださるお客様も結構いらっしゃるんですよね。なのに、見た目と反して内面は超人見知り。そこが一部のお客様にとっては新鮮なのかもしれません。

今では、人見知りは自分の長所とすら思えてきてます。それが高収入に繋がっているわけだから。まさか自分がボーイズバーでうまいこと働けるようになるなんて想像もつかなかったけど、今はこのお店を選んで本当に良かったなって思っています。