ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 06 / 05

マネジャーのアドバイス1つで指名が増え高収入!さらに上を目指して頑張ってます。

バイトを始めてから数か月、指名があまり入りませんでした。

ボーイズバーに勤め始めて早半年。実は僕、先月まであまり指名が入らなかったんです。この仕事には結構自信があったので、結構悩んでいたし、落ち込みもしました。だって僕、学生時代は結構モテてたし、友達もすごい多いんですよ。ぱっと見も悪くないと思うから、高額バイトのボーイズバーでガンガン稼げるだろうなって思ってたんです。でもそれが甘かった!どんな新人のボーイでも2か月目3か月目ぐらいでどんどん指名が増えるのに、何故か僕はいつまで経っても指名があまり入らなかったんです。正直、向いてないならやめた方がいいのかな、とか思っていました。でも、仕事にも慣れてきたことだし、このままなんの努力もしないで辞めるのはちょっと違うかなって思ったんです。だから、マネジャーにアドバイスを貰おうと思いました。

思い切って悩みをマネジャーに相談!アドバイスを実行したら、指名が増えて高収入に!

ある日、お店終わりにマネジャーに時間を貰って、ミーティングをしてもらいました。想像してた以上にマネジャーが真剣に耳を傾けてくれて、すごい安心しました。そして、僕みたいな指名が入らないボーイの相談に、真摯に答えてくれたんです。なんでもっと早く相談しなかったんだろうって、逆に後悔してしまいましたね。マネジャーのアドバイスは割と単純なもので、「笑顔を増やして、お客様へもっと分かりやすく感謝の気持ちを伝えよう」というものでした。確かに、他のボーイはいつも笑顔だし、お客様に「有難うございました」とちゃんと声に出して気持ちを伝えています。でも僕はどちらかというと、クールなキャラだったのかもしれません。特に無愛想というわけではないのですが、今後はわざとらしくらいに笑顔を絶やさず、気持ちを言葉にすることにしました。するとどうでしょう。そこからは嘘のように指名が入るようになったんです。次第に指名が増えて高収入を得るようになり、自分でも驚いています。

今では定期的にマネージャーにアドバイスを貰い、さらに上を目指しています!

先日、マネジャーに感謝の気持ちを伝えたら、マネージャー自身もとても喜んでくれていました。人間って、言葉ひとつでこんなに人生が好転するもんなんだな、と改めて思った瞬間でした。指名が増えてからは、ボーイズバーの仕事がどんどん面白く感じるようになりましたし、もっともっと指名を増やすべく、定期的にマネージャーのアドバイスを貰うように心がけています。マネジャーのアドバイスのおかげで、指名の数はずっと好調をキープしていますし、一人で頑張るよりも誰かと一緒になって頑張る方が、いい結果に結びつくことを今実感しています。これからももっといい成績が残せるよう頑張って、僕もいつかは新人のボーイの相談に乗ってあげられるような立派なボーイになりたいです!