ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 06 / 01

初めてのお客様は、美人のニューハーフ!ボーイズバーは学ぶことの多い高額バイトです。

思い切って始めたボーイズバーのアルバイト。初めてのお客様は、美人のニューハーフ!

僕は21歳でこのボーイズバーで働き始め、1か月が経ちます。最初は水商売のアルバイトをすることに少し抵抗があったのですが、高額バイトだし、思い切って面接に応募してみたんです。で、いざ働き始めるととても楽しく、気が付けばあっという間に1か月が過ぎた、という感じです。この1か月を振り返ってみて一番印象的だったお客様は、初めて僕を指名してくれた、美人デザイナー・Yさんですね。初めてのお客様だったので、指名されたときはとても嬉しかったんですけど、あまりにお綺麗なので最初はかなり緊張してしまったんです。しかも、結構有名なデザイナーさんだということで、接客にはとても気を使いました。せっかくこんな僕を指名してくださったのに、失礼なことしちゃったら申し訳ないし、お店にも迷惑がかかるなと思ったので。ところが、この方のお話が滅茶苦茶面白くて、すぐにお客様のペースに引き込まれちゃったんです。もう、緊張してる場合じゃありませんでしたね(笑)しかも帰り際にチップまでくださったんです。時間があっという間に過ぎたし、その日はテンションが高いまま帰宅しました。ところがそのお客様は、次の日もご来店し、僕を指名してくださったんです。正直驚きました。そして、また楽しくお話させていただき、帰り際にチップをくださるんです。そんな感じで、その後も週に2回~3回はご来店してくださり、毎回チップをいただいて・・・、ご来店10回目ぐらいの時でしょうか。なんとその美人のお客様から、ニューハーフだということをカミングアウトされたんです。全然気が付かなかったですし、もう正直、驚きで倒れそうになりましたね(笑)そして、僕もまだまだだなって思いました。お客様のことをしっかり見れてないんだなって痛感したんです。どれだけ未熟かを思い知らされました。

お客様のおかげで、色々と勉強させていただきました!

僕にとってその美人のニューハーフのデザイナー・Yさんは、初めてのお客様。毎回チップをくださる、とても大切な方なんですけど、話も面白いし、しかもこんなサプライズを受けるなんて。本当にびっくりです。でも、僕はとても大切なことをこのお客様に学ばせてもらったと思っています。接客の仕方や会話術など、このお客様との時間はとても勉強になりました。僕はこの仕事を始めてまだあまり日が経っていませんが、とてもいいお客様とご縁があり、とても光栄に思っています。そして、最初はこの方に笑わせてもらってばかりでしたが、今度は僕が少しでも美人のニューハーフのお客様を笑わせてあげられるよう、頑張りたいと思っています。少しでも早く一人前のボーイになることが、お客様への恩返しなような気がしています。そう考えると、ボーイズバーのアルバイトって、なかなか奥が深いですよね。楽しいアルバイトに出会えてよかったです。