ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 05 / 07

ゲーム好きのオタク学生がボーイズバーバイトで高収入!課金貧乏から脱出!

サークル合宿のために貯めたお金を使い果たしてしまいました。

3か月前の僕は、とにかく早急に高額バイトをしなくちゃ!と、とても焦っていました。少しずつバイトして貯めてきたお金を、スマホゲームの課金で使い果たしたからです。1週間後には、サークルで合宿に行くための費用を用意しなくちゃいけませんでした。そんな感じでめちゃくちゃ時給が高い、しかも即金で貰えるバイトの求人を探していました。そんな時にみつけたのが、ボーイズバーの求人でした。募集要項を読むと、即金バイトであること、簡単なアルバイトだということと、めちゃくちゃ時給が高いってことが分かりました。課金貧乏なんて親には絶対言えませんし、自分でなんとかするしかありません。僕にはもう時間がありませんでしたから、あまり深く考えず、イチかバチかで面接に応募しました。

面接に行くと、志望動機を聞かれました。言うかどうか迷ったんですけど、課金貧乏で来週にはまとまったお金が必要なんです!と素直に伝えました。それから、このことを親バレしたくないことも、はっきりお話しました。そしたら僕の事情を分かってくれたのか、有難いことに採用をしてくれました。

ボーイズバーの初日は別世界に彷徨ったワクワク感を得られました。

そんなこんなで、すぐにバイト初日を迎えました。お店に入ると、まず驚いたのが、お店の人がみんなカッコ良くてモテそうだということです。僕は20年間モテたこともないし、ゲームばかり夢中になっていたオタクなので、お洒落とかほとんど興味無くて。どえらいところに来てしまった!と、ハっとしました。でも、後戻りは出来ません。開き直って働くことにしたんです。一度開き直ると、ボーイズバーの仕事がとても面白い仕事だということに気が付きました。見ず知らずのお客様と、お酒の力やお店の雰囲気を借りて、楽しくおしゃべりをしたりして過ごすんですよ。僕、正直言ってそんなシチュエーションを今までの人生で過ごしたことがないので、最初は別世界に来たような感じすらしました。あっという間に時間は過ぎて、直ぐに終了。即金バイトなのですぐに報酬を受け取り、みなさんに挨拶をして帰宅。・・・帰宅してからも、ちょっとフワフワした気持ちが続きました。

ボーイズバー出勤三日目にはサークル合宿の費用が準備できました!

次の日からは、全力でボーイズバーの仕事に打ち込みました。初日の夢見心地な感じから、完全に目が覚めてました。こんな簡単なアルバイトで、こんなに稼げる楽しいバイト、他には無い!って考えると、急にやる気が出てしまったんです。お陰様で、合宿の費用は3日目には準備来ましたし、その後ももちろんバイトを続けさせてもらっています。面白くて即金バイトな上に、この店はシフト自由なので、最高に働きやすいんですよね。大学との両立もしやすいし、なによりも貯金が増えて超ハッピーです。

スマホゲーム課金苦のオタクでも問題なく楽しく稼げますよ!

今考えると、オタクのくせによくボーイズバーの面接に応募したなーって思いますね。あの頃はバイトしてお金稼がなきゃ!って滅茶苦茶焦ってたし、必死だったんでしょうね。でも逆にそれが良かったのかもしれないなって、今では思います。結局課金貧乏だったことを親バレすることなく問題を解決することが出来ました。それどころか、以前より明らかに毎日が充実している僕を見て両親も安心したみたいで、最近は関係も良好です。ボーイズバーのおかげで、僕の生活がかなり好転してる気がします。