ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 05 / 11

メンズバーのバイトで稼げるおかげで生活もトレーニングも充実

掛け持ちでバイトする必要ありません

半年前の僕は、ちょうどボーイズバーやメンキャバなんかの高額アルバイトの求人を調べまくってたんです。総合格闘家のタマゴとして朝早くから毎日練習に励む身で、まだまだ生活のためにアルバイトを掛け持ちしてまして。それを思い切って全部辞めて、高額アルバイト1本に絞って頑張ろうかなって思ったんす。で、見つけたのが、今働いているこちらのメンズバー(ボーイズバー)です。

条件が結構良かったし、場所も通いやすいところにあったから、募集を見た時には「このバイト、すごい美味しいな!」って飛びついて、すぐに面接に応募しちゃいまして。面接では、お酒がどれぐらい飲めるかとか、本職は総合格闘家でバイトで生計を立ててることとかをちゃんと話したつもり。毎日毎日いつも朝から練習だから、夜のバイトを探してますと正直に話したら採用してもらえました!

体育会系も大歓迎

働いてみて思ったのが、メンズバーのバイトって体育会系にピッタリなんですよね。僕はお酒は普通には飲めるけど、めちゃくちゃ強いわけじゃない。だから、たくさん飲んだ次の日の朝にはまだお酒が抜け切れてないんだけど、朝の練習で体を動かすと、いつの間にかお酒が抜けててちょうどいい感じなんですよ。ほんとに!

むしろ気持ちが晴れる感じがして気分がとてもいい。これは意外だったけどすごいメリットだと思いました。あと、こういうバイトしてるやつで体育会系キャラがそんなに多くないから、客に案外ウケるんですよね。これもやってみて分かったことなんだけど。意外ですよね!

メンズバーのアルバイトの仕事は終電までなんですけど、夜遅いのは全然苦にならないし、練習開始時間もそこまで早くないから、僕的には全然大丈夫です。むしろ、今までいくつかのアルバイトを掛け持ちしてたのを、この店1本に絞れたことが思いのほか楽だったりするんです。

掛け持ちする方がいい場合もあるだろうけど、僕の場合は逆です。バイト先の数が増えれば増える程当然シフト組むのがうまくいかなかったりするし、仕事を覚えるのが遅くなるから、なかなか仕事にやりがいを感じるっていうふうにはいかなかったですね。

総合格闘技のデビュー日が決まりそうです!

でも今は違う。メンズバー1本に集中出来るから、この仕事に結構すぐ慣れることが出来たし、スケジュールだって組みやすい。格闘技の方はプロデビューを目指して今頑張ってるんですけど、この仕事で滅茶苦茶稼げるおかげで生活に余裕が出来たし、生活のリズムが整ったからか格闘技の練習も順調。

デビューなんて当分先だと思ってたけど、思ってたよりも随分早くデビュー出来そうなんですよね。お客様の中にはデビューを待ちわびてくれる人もいたりして、僕自身その日が待ち遠しくてたまらないですね。

この店で働くようになってから、生活が良い感じに進みだしたと思います。実は今、格闘技仲間にもこの仕事をおすすめしてるところなんですよね。みんな、いくつかバイト掛け持ちしてる連中ばかりだから、アルバイトを1本に絞ったほうが格闘技にも集中出来るよ!ってみんなに教えてあげてるんですよ。仲間みんなで本業もバイトもうまくいけばいいなって思ってます。