BLOG 2019 / 03 / 23

フリーターがホストクラブからメンキャバへ出戻り!ノルマもないししっかり稼げて安心!

自信がついてホストクラブへ転身!

僕は東京でフリーターをやってるタクジといいます。25歳です。僕は大学受験に失敗して、高校卒業後はずっとアルバイト生活なんです。実家住まいだし、適当にフリーターやってても食べていけるから、危機感もろくにないまま今に至ってます。実は、半年前までとあるホストクラブで働いてたんです。その店の幹部に新宿でスカウトされたんですよ。提示してくれた条件が凄く良くて、しかも僕のこと滅茶苦茶褒めてくれるから嬉しくなっちゃって。。で、ついついそれまで働いてたメンキャバを辞めて、ホストクラブに移籍したんです。メンキャバもホストクラブも同じ“男の水商売”だし、メンキャバでは不自由なく働かせて貰ってるから、ホストクラブも楽勝!とか思ってたんです。

自信過剰が仇にとなり戦意喪失…。

でも、良かったのは最初の一か月だけでしたね。最初の一か月はすごいいい額の月給を保証してくれるっていう条件だったから、指名とかが入らなくてもちゃんとそれなりの給料が貰えたんです。でも2か月目からは違いました。まだまだ新人気分で指名なんてほとんど入らないからノルマなんて全然クリア出来ないから、ガクっと給料も減って大変。安全に稼げる感じが全くしませんでした。そんな感じで、3か月目も4か月目も全然だめで。もう精神的に辛くなっちゃって。スカウトしてくれた人にも申し訳ないし、自分のことが情けなくてどうしようもなかったですね。

メンキャバへ出戻りました(笑)

そんな時に、以前働いてたメンキャバの同僚にバッタリ会ったんです。その同僚にはスカウトされてホストクラブへ移籍したこととかは話してたんですけど、しばらく会ってなくて。ホストクラブでの状況を話すと、戻って来いよって優しく誘ってくれるんですよ。正直心の中でうれし泣きしてましたね(笑)

後日、改めて店に連絡をし、事情をきちんと話しました。そしたら、ちょうど求人活動してたところだったし、店に戻ってきていいよっていってもらえたんです。この店の優しさに素直に甘えていいものなのかどうか少し迷っちゃいましたが、このままホストクラブにいても自分は辛いだけだと思い、出戻ることに決めました。きっと僕にはホストクラブは向いてなかったんです。

出戻り組みにも優しい老舗メンキャバです。

ということで、以前働いていたメンキャバで再び働き出したわけですが、やっぱり僕にはこの店が合ってるなって再確認しましたね。業界ではかなり老舗になるんですけど、老舗の安心感って半端ないですよ。長い歴史があるから、店側のスタンスも地に足がちゃんと着いてる感じがしますし、働く側もみんなブレがない感じがします。もちろん、僕みたいな出戻り組にもとてもみなさん親切に接してくれますし、すごく働きやすいです。

ノルマなし!安心安全なメンキャバです。

そして、安全に稼げる感じがあります。もちろんノルマなんてありませんし。ノルマに気持ちが負けてしまうタイプの僕には、安心安全なお店ですね。そして芸能人が来るのがちょっと面白いです!老舗だからでしょうか、よくくるんですよ。芸能人も来る店っていうタレコミでお客さんもたくさん来店されますし、働く側としてもちょっとした楽しみになってます。

ひとくちに“男の水商売”っていっても、店や業態によって向き不向きがあるんだなっていうことを、今回のことで学びました。貴重な学びだったと思います。