BLOG 2019 / 03 / 30

日雇い肉体労働から楽に稼げる男向けナイトワーク『メンキャバ』に転職してで貧乏脱出!

母に楽をさせてあげたい一心で…

僕は千葉の端の方で日雇いバイトしてるフリーター、テツです。よろしくお願いします。両親は僕が小学生の時に離婚して、それからはずっと母子家庭で育ちました。離婚後、母は仕事を頑張ってくれてて、あまりお金に困った記憶はないんですけど、さすがに大学に通うお金までは貯金出来なかったみたいで、僕は奨学金制度を利用して大学に行きました。

卒業後は、その借金を返すのと、母親を楽にさせたいのとで、日雇いバイトを狂ったように頑張っています。もちろん給料のいい肉体労働です。おかげで毎月母親に渡す生活費も結構大きな金額を渡せていて、母親も喜んでくれていますね。

肉体労働の疲れから転職を決意!

でも、卒業後2年くらい経ったころからでしょうか、疲れがたまってきたのを感じるようになって。体もきついし精神的にもモチベーションが下がってきたのもあって、バイトのペースもどんどん落ちて来ちゃいました。最低限の生活は出来ているんですけど、そろそろがむしゃらに肉体労働するのは考えた方がいいのかなぁって思うようになってきたんですよね。

そんな時に、ふと思ったんです。男向けナイトワークとかしたら楽に稼げるんじゃないかなって。さすがに地元にはそんな店はほとんどないんですけど、東京とかの求人を見てみると、今やってるバイトよりもよっぽど高給なんですよね。僕がこれだ!って思ったのは、メンキャバの求人でした。接客未経験でもOKって書いてあるし、収入アップも見込めそうなので、日雇いバイトは辞めてメンキャバで働くことにしたんです。

お金を稼ぐって意外にラク?

メンキャバのバイトを始めてみて、正直びっくりしました。こんなに楽に稼げるバイトがあるなんて思ってもみなかったんですよ。小さいころから母親が苦労して稼いでたのを傍でみていたので、お金を稼ぐってめちゃくちゃ大変なことだっていう先入観があったんですけど、それがガラっと覆ってしまいました。もちろん、慣れない仕事だから最初はそれなりに大変だったんですけどね、初めて3か月経って少しなれた今では、こんな高給で楽なバイトに出会えてよかったなって思ってます。

それから、これは予想外だったんですけど・・・、長らく肉体労働してたおかげで、結構体が引き締まっていい感じになってるんですよ。それでね、一部のお客様に筋肉がうけてるみたいなんです(笑)おかげで僕目当てで来てくれるお客様が結構いらっしゃって(笑)それもあって、このバイトがますます楽しく感じちゃってるのかもしれませんね。今まで自分の見た目で人に喜んで貰うことなんてなかったですからね。おかげで自分に少し自信が付きました!

性格が地味な僕でもナイトワークはOK!

男向けナイトワークの仕事って、僕みたいな地味な性格の人間にとってはハードルが高い感じもしたんですけど、やりだすといいことばかりです。お陰様で、今は週に2日ちゃんと休んで、しっかり休養出来るペースを守って生活出来るようになりました。いつのまにか気持ちも元の通り元気になってきましたよ!