BLOG 2019 / 03 / 14

ボーイズバー入店初月380,000円の月給を手にするのも夢ではありません!

こんにちは!マネージャーの奏です。
最近当店のメンズバーの仲間入りをしたキャストを紹介します。

専門学生のケンスケくん21歳。

友人からの紹介ではじめた投資ビジネスに失敗をして、親にも相談出来ず、とうとう借金返済が出来なくなった事がメンズバーでアルバイトをはじめるきっかけでした。
ちょうど専門学校も春休み中なので、毎日シフトを入れていて、明るい性格とノリの良さがお客様ウケをし、2月に初旬に入店をしたばかりなのに、月額38万2千円稼ぐ事が出来、このままのペースで返済が出来れば4月には完済出来るとケンスケくん張り切っています。
来月、4月9日から、学校がはじまるそうですが、当店のメンズバーはシフトを自分で自由に組めるシステムですので、学校との両立にはとっても適したバイトなんです。

元大工見習いのダイスケくん23歳。

山形から高校卒業後に上京をして来て、大工見習いとして働いており、技術を学んで両親の為に実家の横に小さい居酒屋を建てる事が将来の夢と、ガテン系の仕事柄力強くて男っぽい性格でも優しい心の持ち主。

本業とのダブルワークでのアルバイトなので、週2回〜3回の出勤ですが体力だけには自信があると自負してるだけあり、大工見習いの給料だけでは生活は出来ても、将来の目標を達成の為の貯蓄が出来ないので副業をして少しでも早く貯金をしたいそうです。

とても真面目な性格で、2月に、このメンズバーで稼いだ24万6千円は全て銀行に貯金をしたとニコニコして言ってました。

元美容学生ヨシアキくん24歳。

美容学校を卒業しても目標がみつからず、ぶらぶして居酒屋バイトをしてたのですが、美容学生時代に外部講習で老人ホームや病院にボランティアで、ヘアーメイクをしてあげた時の、皆さんの喜んだ顔が忘れられなくて、将来の事を考えて介護福祉士の資格を取る為に、第2募集の通信専門学校の入学費用と授業料が必要で応募して来ました。

小さい頃から、両親が共働きでおばあちゃんに育てらたお婆ちゃん子でとても面倒見のいい優しい子です。

ヨシアキくんの魅力のひとつと言うか、お客様からの支持を受けている理由の一つが、丸眼鏡で真面目そうな容姿からはとても想像出来ないのですが、70年代〜80年代の演歌からアイドルの歌謡曲までと、カラオケのレパートリーがとても豊富でなんでも歌えるんです。

これには、当店の店長さえも知らない歌をお客様と一緒に楽しくデュエットをしている姿にはじめはビックリして、年齢詐称の疑惑まで飛び出したくらいです。

現在は、週2回出勤していましすが、居酒屋のバイトよりもメンズバーでのナイトワークの方が断然稼ぎがイイので、来月からは居酒屋を辞めて週5回は働きたいと意欲満々です。

美容師国家免許に介護福祉士免許まで取ったら、色々な施設からきっと引っ張りだこになるでしょうね!優しい性格と面倒見のいいヨシアキくんの事ですからきっと夢を叶えられるはずです。

フリータートシキくん21歳。

家賃滞納でマンションを強制退去させられて、カバンひとつで逃げ出して友達の家に居候させてもらったりネットカフェに泊まったり、携帯も停められてピンチの生活の中で応募をして来ました。

当店にはマンションの直ぐに住み込みでも働ける寮がありますので、そこから通って夜働いていましたが、カード会社からの督促状が実家に届いたと友人から聞き掛け持ちで他のバイトもしたいと相談して来たので、姉妹店で飲食店やバーもやっていますので、その中の焼き肉店のランチと夕方から10時まで働き、その後にメンズバーに出勤をしています。

メンズバー内での昇格を狙うのもアリ!

こんな事も出来ちゃうのが当店が他のメンズバーとの大きな違いでもあり、魅力のひとつかと思います。

僕もそうですが、キャストとして働いてからマネージャーに昇格をしてお店のお酒の仕入れや、キャストのシフトの管理まで現在任せてもらえてます。過去の先輩方には、当店のメンズバーで活躍をしてから、サパーやバーの店長として活躍をしている方々もたくさんおります。

もちろん、借金やダブルワークでの期間限定のバイトとしても最適ですが、将来の事が心配な方もどんどんご応募下さい!最近、入店して活躍をしているキャストはたくさんおりますがごく一部紹介をさせてもらいました。

先ずは、どんな悩み相談があっても構いませんので、ご応募下さい。そして、その悩みを解決出来るのが当店のボーイズバーだと思っています!