BLOG 2019 / 02 / 16

手に職を持つ方々のWワークとしても好都合な高収入ボーイズバーです。

美容師とボーイズバーのWワーク。

高収入で日払い可能なバイトなのに自由出勤なメンキャバは、美容師をしてる僕にとってはWワークにピッタリのアルバイトですと、昨日面接に来てくれた京平くんは感動して即日勤務することになりました。

ひと昔は美容師さんも火曜日定休ってお店が多かったですが、今は年中無休で週休2日が主流らしく、空いた時間に入れますからWワークとして好都合で、仕事帰りにもシフトを入れられますし、休みの日には早い時間から終電までっていうシフトでも全然OKです。

スタイリストになっても、美容師さんって結構給料も安くボーナスなんかもない割に、お客様の誕生日にプレゼントをあげたり、講習会に参加する費用も全て本人もちでだそうで、まるでホストの感覚なんだそうです。

そして、店長クラスになるまでは、手取りで平均20万ぐらいしかもらえず、京平くんは生活苦からの応募でした。即日勤務から週3回のメンキャババイトですでに4万8千円ゲットし、美容師さんながらの人当たりの良さでこれからも収入UP が見込めそうで本人も俄然ヤル気満々です。

そして、Wワークでの相乗効果でしょうか、指名客も増え将来の夢も明るくなってきたと喜んでいます。

整体師とボーイズバーのWワーク。

次は、整骨院の見習いをしている小次郎くん。本業に顔バレなく働けるとメンキャバを選んだそうです。

整骨院は美容師よりも給料が低くいわりに、朝の9時から夜8時まで、昼休み1時間以外は休む暇なく患者さんが次から次に来店され、とても体力的に大変な仕事らしいのです。

患者さんの中には、若い子と話をしたいおばあさんとかも多く、流れ作業の中でも手を抜けず、保険が適用されるので毎日通って来る患者さんもいらっしゃるそうです。

このメンキャバで働く様になり、高収入を得られながら、ストレス解消にもなると張り切って週2回入ってくれて、食生活が全然変わったそうです。

農家とボーイズバーのWワーク。

そして、青森で家族で農家をしている晴人くんは、例年よりも天候がひどく毎日腰ぐらいまでの雪が降り気温は零下以下なので、作業もなくオフシーズンで、寮希望で春先までの短期希望で入店して来ました。

話をすると、訛りがありまたそこがツッコミどこがあり、お客様に可愛がられています。東北出身のせいかお酒が大好きで、特に好きなお酒が日本酒との事で、毎日フル出勤してデートコースでの飲み指名のお客様からリピーターになってもらい、週10万以上は稼いでますが、特に何も使う事もなく全て貯金しているそうですので、春まで相当稼いで帰ることでしょう。

こんな風に、毎日色々な子が面接に来てくれて、皆さん、様々な環境の中でご応募いただき、マネージャー他が面接、入店時には真摯に悩みを聞き、大半のキャストが悩みを解決出来ているので、それがマネージャーとしても最も嬉しい事です。

どんな悩みでも、借金返済に追われて苦しくても、少しでも解決出来る様、努めますのでご応募お待ちしております!