BLOG 2018 / 11 / 05

大手電機店を退社するも、ナイトワークでの失態が指名につながり、顔バレなしの高収入!

上司との販売方法が合わず退社しました。

大型電気店のテレビ売場に勤務して2年になるのですが、どうも会社の上司との販売に関しての意見があわず辞める事になりました。

ある時には、お客様が希望をしているメーカーのTVよりも、大量発注をして利益幅が広いメーカー品をオススメをしたり、キックバック等がある品物を購入してもらう様にという、昔ながらのやり方がどうしても許せないのです。

僕の実家は、茨城にある父とアニキと2人でやっている小さな街の家電店で、TVはもちろんの事、エアコン等の設置作業や、簡単な電化品でしたら修理もやるような昔ながらの電気屋って言った方がピントくるようなお店を祖父の代から父がやっています。

いつも近所のおばさんやおじさんが、何も買うわけではないのに誰かしら落ちを飲みに毎日色んな人が来てます。
ひどい時は、スポーツ観戦して終わるまでいる人もいるんです。

実家から学校に通っていた時なんかは、買ってもくれないそんな人に相手をしてるのが信じられず、親に反抗して都内の大型量販店に僕は勤め、ここで勉強をして将来は実家の店を大きくするのが夢でした。

 

退社を理由に帰省するわけにもいかず・・・。

そんななかでの退職でしたので、いざ家に帰るわけにもいかず、辞めたことをナイショでしばらくは失業保険がおりるはずなので、それで生活をするのもいいかなって安易な気持ちでいたのですが、自分で会社に辞表を出したので、失業保険が自己都合で会社を辞めた場合には4ヶ月先まで入ってこない事に気づかされました。

もちろん、退職金なんてないですから、その時はあせって日払い可能で高収入バイトを探しまくる毎日でした。

そして、みつけたのがこのボーイズバーのバイトだったんです。

一応、接客業を2年間もしてましたから、ナイトワーク初心者の自分でもなんとかお客様との会話や接客ぐらいは大丈夫だろう始めたのですがあまりにギャップで初日から苦戦をしてしまいました。

いままで、仲間達と飲み会等で飲んでる時は、自分はお酒が強いと思い込んでいたのですが、入店した日がちょうど店長さんの誕生日にかぶり、お客様が途切れる事なく次から次えとご来店されて、しかも見たことがないような高価なシャンパンがじゃんじゃん空くんです。

 

酒好きの自分には向いてる?ボーイズバー?

酒好きの自分は、見た事も聞いた事も無いようなシャンパンをタダで飲める嬉しさでペース配分考えずにガブガブと飲んでしまい、最後の方には記憶がとんでしまい閉店した時には上裸でソファーに潰れてしまいました。

次の日に、マネージャーの奏さんからその時の動画をみせてもらったのですが、恥ずかしくって隠れたい気持ちになりましたが、店長さんが「イッサ初日なのに頑張って盛り上げてくれてありがとう!」って、その日のギャラで3万6千円と臨時ボーナスで2万円も頂いちゃいました!

その日だけでも、記憶がない中で、ジーパンの中に千円札や五千円札など、合計で2万円くらい入ってたのに、その他にもこんなにもらえるなんって夢のような話です。

ただたんに、高価なお酒をタダ飲みさせてもらい、場の空気も読めずさわいでいただけなのに・・・。

 

自分の失態が指名につながりました(笑)

その第一印象がお客様に受けたお陰で、自分は一緒に飲んだ記憶すらないまま、今では毎日指名を頂き笑い話にしながら可愛がってもらっています。

実家には今でも電気屋を退職して、このボーイズバーで働いている事はもちろんナイショですが、顔バレなしで出来るバイトなんで安心して働けています。

なんだかんだでもう3ヶ月。もちろん稼げる事は重要ですが、自分の場合はそれ以上色々な経験をしたお客様のお話をお聞きしたり、ハッチャケてガンガンと飲める日があったりと、毎日変化があるこのボーイズバーでのバイトが気に入っています!