BLOG 2018 / 09 / 10

バリバリの体育会系水泳部の僕が、練習中のアクシデントをきっかけにメンズバーで働いています。

グリーンアイと越後弁が特徴です!

僕はイタリアと日本のハーフのジャスティン。大学3年生です。残念ながら長野県生まれ長野県育ちなので、見た目は目もグリーンで色白の外国人って風貌ですが、越後弁ばりばりの田舎育ちなんです。

小学高学年から急に身長が伸びて、友達と並んでもズバ抜けて目立つ存在でした。

そして、スポーツ万能で、サッカーに野球、陸上に水泳と様々なものにチャレンジをして来ましたが、高校に入学と同時に監督からの熱意のある説得から水泳部に所属をして、朝から晩までトレーニングの毎日でした。

お陰様でその結果もあり、地区大会では数々の賞を頂く事が出来事、その推薦で東京の大学に進学をすることになったのです。

学生寮に入り、2年生までは授業の前に朝練をして、放課後はまた4時間近く泳ぎっぱなしの毎日でした。

 

アクシデントによる人生の変化。

ある日、練習中に、コースを仕切るロープに飛び込みの際に足をぶつけ、たいしたケガでは無いと思ってそのまま練習をしていたら、その夜に激痛が走り、救急車で運ばれ検査し、そのまま入院し翌日手術を受ける事となりました。

病名は、左足首関節靭帯損傷と診断され入院2週間とその後、ギブスが取れるまでは松葉杖の生活を送る事となりました。完治までは、早くて3ヶ月〜半年かかる場合もあるそうです。

いままで、病気という病気にかかった事もなく、病院にもお世話になった事が無かった自分にとって余りにもショックな出来事でした。

ギブスがやっと取れ、いざリハビリの毎日で治療院にお世話になった事が後に、僕の人生を変えることになるとは思ってもいませんでした。

 

練習後の週二回のバイトを始めました。

大学では、経済学部に入っており、将来は何か会社を起業する事が目標として勉強をしてきたのですが、今回のケガでリハビリに通う様になってからスポーツ医学検定の勉強をし、受験して身体の事やスポーツによるケガの予防を学び、将来は指導者として知識を活かして活躍をして行きたいと考える様になり、水曜日と金曜日の練習後に出来るバイトを探し、このメンズバーに行き着いたのです。

電話で問い合わせをしたところ、シフト制でバイト時間も融通が利き、週2回でも全然OK。それに、僕は寮生なので深夜のバイト禁止なので、秘密厳守で出来るので安心。

面接後、即日入店させて頂きましたが、水曜日なのにその日は凄しくて緊張しながらもお客様のお席に着き、楽しみながら働く事が出来事ました!

そして、明後日、早くも東京ドームの前で待ち合わせで、野球観戦に誘われました!

はじめてのドームでの野球楽しみにしています。

今は、とにかく勉強をして、医学検定の試験に合格をして、来年卒業後には、柔道整復師の専門学校に通う予定です。その為にも入学費用と結構受験料も高いので、今のうちに出来るだけ貯金をするためにも、このメンズバーでお世話になろうと思っています。