BLOG 2018 / 05 / 17

メンキャバではホストと違い、個性を生かしたフレンドリーな接客も人気の秘訣?

マネージャーによる人気キャストの検証

2018年3月末に面接に来てくれた26歳、黒岩くん。

面接直後からの勤務となり、初日からお客様には大人気で、1ヶ月後には、ナンバー入りになりました。

毎日、様々な男性が 、面接に来てくれている中でも、この人気っぷりはなんだろう?と、今回検証してみました。

特に、ルックスがズバ抜けて良いわけでもなく、体系やスタイルも普通ですし、お酒が多少好きという事もあり、最近の男性にしたら飲めるかな~?という程度ですが、特別にお酒が強いわけでも無いんです。

しかし、どこか、自然に滲み出てくるオーラがあり、何故か気になってしまちゃうんです。

 

黒岩くんの様なキャストは沢山いた?

可愛がって指名をして頂いている、お客からからの評価をお聞きしたり、私なりにも接客中を観察してみると、この黒岩くんには持って生まれ持った天性の素質がある様です。

 

天性の素質?

 

なんて言うと、大げさな話しになるのですが、当店を開業して21年になりますが、開業当初の5年間位は、この様な黒岩くんみたいなタイプの男性は沢山いた様に記憶しています。

バブル時代から現在への、世の中の変化はもちろん、最近ではゆとり世代やら、さとり世代と、大げさに若い世代が比喩される事が多い世の中です。

また、それに輪をかけての少子化時代で、バブル時代と比べて、20歳前後の男性自体が減っているせいか、黒岩くんの様な、「天性の素質?」を持ち合わせているであろう、男性自体が面接に来る人数が減っているだけなんですよね。

 

黒岩くんの人気っぷりを分析

そんな中、黒岩くんは、大のおばあちゃん子で育ったせいか、とにかく性格が非常に優しい子です。

また、スポーツでも、サッカーを12年間、真面目に取り組んでいて、今でも仲間達と集まって、休みの日にサッカーを続けているそうで、上下関係はもちろん、フレンドリーで気さくな部分もあったり、礼儀正しい一面も持ち合わせている子です。

また、気配りが自然と出来るのと、非常に思いやりがある所も素晴らしい所でしょうか?

そして、最大の特徴は、ウソをつかず、真面目で遅刻もなく、挨拶や連絡をマメにするところです。

また、黒岩くんの口癖は、「出勤の時は、いつも楽しく働かせてもらってます!」なんです。

フリーターで、他にもバイトをしているので、他のキャストと比較した時に、借金苦、生活苦などの焦りが、ないからかも知れませんが、この若さで、これだけ心に余裕を持ってる彼の魅力には脱帽で、人生倍以上に生きている私でも、羨ましい限りですし、見習いたいと思っています。

 

自ら楽しみお客様にも楽しんでもらう。

稼ぎたい気持ちは、みな同じで、ボーイズバーに面接に来ます。

そんな中、変な焦りや心に余裕が無い状況で働いてる、キャストが多い様に感じており、それが、逆にマイナスに作用している現実があるのかもしれない?と感じています。

お客さまも、その辺りの事は微妙に感じていらっしゃるでしょうから、黒岩くんの人気があるのではないかと思います。

先ずは、自分から楽しみながら、ボーイズバーでバイトをする事で、お客さまも楽しませる事も出来るんですよね。

 

一期一会を大切に長いお付き合いを。

歌舞伎町などのホスト業界と違い、ボーイズバーでは、最低の節度があれば、お客様に対して、余りにも畏まったり、敬語での会話よりも、友達感覚でフレンドリーで自然にお付き合い出来た方が、お客さまも居心地が良く、より親しみを感じて下さるのです。

それぞれの個性を生かし、自然体がイチバンです。

ひとりでも、お客さまから可愛がってもらえ、もちろん最終的に稼がせてあげられる努力と協力は、マネージャーとして惜しまずに協力するので、「一期一会」を大切に、お店の退店後も、長いお付き合いが出来る事が店の代表の願いでもあり、そういう店作りを代表と一丸になって取り組んでいます。

とっても働きやすく、人生においてもきっと良い経験が出来る環境だと自負しておりますので、是非一度面接に足を運んでみてくださいね。