BLOG 2018 / 04 / 21

浜松から銀座へ状況するも女性に騙され、それがきっかけで出会うボーイズバー!

美味しい話には裏があるんですね。

俺は、静岡の浜松市のダーツバーで働いていた、コージです。

 

将来は、自分のお店を持ちたくて、ネットで知り合った、女性経営者に「銀座でダーツバーを経営しているので、共同経営をしませんか~?」と、誘われた事が、きっかけで、2018年今春!ウキウキ気分で東京に上京をして来ました!

しかも、自己資金ゼロから、始められる上に、住居も準備してくれるとの事でした。

 

憧れの銀座で店が持てる?

見るもの全てが珍しく、感動の連続で、流石!東京!銀座です。

 

待ち合わせ当日、銀座のカフェで待ち合わせをしていたので、ググって調べ、何とか待ち合わせ時間までに到着し、メニューを見ると「一杯千円」以上する、コーヒーに、二度三度!びっくりした事を覚えていますが、この後、女性経営者登場で、想像もし得なかった悲劇が、俺に襲い掛かります。

俺は、今まで静岡で21年間暮らしてましたが、恥ずかしい話し、初の東京デビューでワクワクして夢と希望を持って上京をして来たのに、ここからが想像してない悲劇に‼

 

「君がコウジくんかな?」女性経営者登場

それが、凄いキャラクターでビックリ!高そうなピンクのスーツに、指にはデカいダイヤの指輪。ネックレスもいかにもギラギラで高そう・・・・。

第一印象は、いかにも金持ちのババアっ!て感じでですかね~? とにかく強烈なイメージでした。早口で、専門用語ばかりで良く分からないまま、実際のお店を見学に行く事に。

タクシーに乗り、外の風景を眺めていたんですが、いくつか橋を渡り、なんだか、街並みがドンドン田舎の風景に変わっていまきます。

 

ん?銀座のダーツバーじゃないの?

ん?このままラチされるのか?

 

到着した場所は東京銀座どころか・・・。

でも怖くて聞けず、タクシーの車中は、不安でドキドキでしたが、やっと到着したのが、「行徳」?「ぎょうとく」?っていう駅のロータリー。

 

ん?ここってどこ?でも怖くて聞けない。

 

行徳駅から、歩く事5分。レストランの2階にダーツバーの看板を見つけてチョットだけホッとしたけど、いざ店内に入ってビックリでした!

 

なんだ~!このこ汚い店は~!

 

お化けが出てきそうな雰囲気のお店なんで、「えっ~?」って感じ。不安は一気に頂点まで高ぶり、慌てて、思わず、「チョット実家に電話して来ます!」って、店内から外に出て来て、行徳駅まで、猛ダッシュで、そのまま逃げちゃいました。

 

行徳って千葉県じゃん!

銀座駅のコインロッカーに、スーツケースを入れていたので、銀座に戻るまでに、駅員さんに聞いたら、行徳って市川市!って、ココって、千葉県じゃん!

 

 

銀座のお店って、ウソだったんです・・・・。

 

申訳ないけど浜松の方が都会です。

俺が、いままで21年間住んだ浜松の方が、悪いけど都会ですし、新店で綺麗な、お店だったのに・・・。そこを退職して、わざわざ上京をして来たのに、すっかり裏切られました。

 

がっかりです。

 

住居も仕事も一度にゲット!

せっかく東京に出てきたのに、住居も用意してもらえるものだと思っていたから、住居もないし、「これからどうしよう~?」って、考え、とにかく泊まる場所を確保するために、新宿歌舞伎町にスーツケースを転がしながら向かいました。ネットで調べて、東京初日は、新宿駅近くのビジネスホテルに泊まる事にしました。

いつまでもこんな生活をしていたらお金も続かないので、これからの住居も仕事も一気に見つけたいと思い、ホテルのパソコンで色々検索をしたところ、現在、働かせてもらっているボーイズバーがヒットしました。

寮完備・日払い可能・高収入って事で、翌日、面接してもらい、面接当日から快適な寮生活と、ボーイズバー勤務をしております。

こんな大失敗の東京進出で、思わぬハプニングからのバイトですが、毎日楽しく働いています!

今でも自分のダーツバーのお店を出す夢は諦めていないので、今のボーイズバーで、資金作りのために、しばらく、お世話になろうと思っています!