ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 03 / 27

ナイトワークを副業に。結構稼げて勉強にもなるメンズバーって、案外おススメです。

実は僕、駆け出しのデザイナーなんです。

有名な服飾専門学校をそこそこの成績で卒業出来たんで、どこにも就職せずにフリーランスでやっていこうと思って頑張ってるんです。

自信のあるデザインは企業に自分の足を使って売り込みに行くんですけど、すぐに稼げるわけじゃないですし、空いている時間を有効に使いたくて、副業してるんです。

 

しかもこれが、結構短時間で稼げるんですよ。

 

学校に通ってる時から、フリーランスで頑張っていくことは決めてたんです。

でも生活費のことが不安で不安で。
ずっとそれが悩みだったんですけど、ある時テレビで芸人さんが、「売れない頃はバイトしてた」って言っていて、取り合えず僕もデザイナーの仕事が軌道に乗るまではそれでやっていこう!って思ったんです。

 

生活が安定してる方が安心だし、その方がデザイナーの仕事も集中出来るんじゃないかなって思ったんです。

 

もちろん、最初からデザイン一本でやっていく気合の入ったやつとか同期にいたりして、逆にそいつから「副業なんかやってたら、そっちが本業になりそうだ」なんて嫌味とか言われてたりしたんですけど、自分の性格を考えると、どうしてもある程度収入が欲しいなって思って。

でも、出来るだけデザイナーとしての時間を大切にしたかったので、出来るだけ時給のいいバイトがいいなと思って探して、見つけたのがメンズバーの求人でした。

 

自分の勉強にもなるメンズバー

メンズバー以外にもナイトワークで高時給が見込めるものはたくさんあったんですけど、出来るだけ自分のペースで副業したいと思ってたので、それが叶うのがメンズバーじゃないかな、と。

いざ面接でお話を伺った時も、自分のペースで働いてくださいねと言ってもらえたので、すぐにお世話になることにしました。

 

いやー、このメンズバーって、実におくが深いですよ!

 

まず、お客さんの層が幅広い!そういう人たちを相手に接客するわけだから、本当に勉強になりますね。

中にはもちろんファッションが好きな人や、服飾関係のお仕事をされている人もいるわけですよ。

そういう方々のお話を聞いたりするのが、本当にタメになるんです!

もちろん、自分がフリーランスのデザイナーであることは公言していませんが、だからこそ、お客様は業界の話なんかをしてくれるわけで。

ついつい前のめりになって話を聞いてしまうんですけど、逆にそれが良かったりするんですよね。

僕が積極的に話を聞こうって思ってる姿勢が、お客さん側はうれしいみたい。どんどんお話してくださいますよ!

 

あと3年くらいは副業でお世話になります。

僕みたいに副業でナイトワークする人って、世の中結構いると思うんですよ。

 

でも、どうせ副業するなら高額アルバイトがいいですよね。

 

悔しいですけど、少なくともあと3年ぐらいはデザイナーとメンズバーの二足のわらじで頑張って行きたいなって思ってます。

ナイトワークの副業、こんなにハマるとは自分でも思ってもみなかったです!