ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 03 / 23

仕事は好き嫌いよりも向き不向きで選ぶ方がベター?独立心まで芽生えたメンズバー

きょうすけです。

俺、このメンズバーで働くまでは、かなり悩んでたんです。

 

正直、高校に入ってすぐぐらいまでは友達も多かったし、モテたし、ほんと楽しかったんです。

でもいつからか、学校に行かなくなってしまって。

学校って、何回か休んじゃうともうダメですね。

次に行けなくなってしまって。

授業にもすぐついていけなくなったし、特になにがあったってわけじゃないけど高校中退しちゃって。

しばらくはブラブラしたり、ちょっと近所でバイトしたりもしてたんですけど、近所だと知ってる人とかがバイト先に客として来たりして気まずくってしょうがなかったです。

そういうことが何度か続くと、結局辞めてしまって。

それを繰り返してたら、もう近所で働くのも嫌になってしまいました。

 

水商売には興味なかったけど

結局、気が付いたら20歳になっていて・・・。

 

俺ってホントだめだなーとか思ってしまって。少し病んだ時期もあったかもしれません。

でもこれじゃいけないって思うようになって、知り合いに会わずに済むような、ちょっと離れたところでバイトしたいなって思うようになってきて・・・。

 

それで今のメンズバーで働くことにしたんです。

 

水商売って正直あんまり興味もなかったんですけど、メンズバーって思ってたよりかなりライトで働きやすい感じです。

高額報酬っていうことは他の水商売とあんまり変わらないけど、バイトの仲間はいろんな人がいて楽しいし、そこまでお酒を飲まなくても大丈夫だし。

固定客とかそのうち出来ると、もっともっと働くのが楽しくなってきたんですよね。

 

好き嫌いより向き不向きで決めた方が良い?

メンズバーで働きだして半年ぐらいたったころでしょうか。

 

自分が結構こういう仕事向いてるんだなって思うようになりました。

 

お酒が好きっていうのもあって、バーテンダーになりたいって少しずつ考えるようになってきて。

でもせっかくだから、自分のお店を持ちたいなって。だんだん夢が大きくなってきてしまったんです。

最初はぼんやり考えるだけだったんですけど、だんだんその夢を叶えたくなってきてしまって。

いつしか開業の為に稼ぐっていう気持ちになってきました。

でもこのメンズバーの仕事って、俺みたいな人にはすごく合ってると思います。

お酒の事接とか接客の事とか修行も兼ねて働けるし、なんならいろんなお客さんと話が出来るから、その道のコネができることもあるかもしれない。

こういうこと考えると、このバイトって俺にとったら単なる資金稼ぎじゃなくなってきてるんですよね。

 

独立したい気持ちも芽生えた!

よく考えてみたら、俺みたいになんかのお店を持ちたいとか独立したいっていう先輩なんかも結構いるみたいで、その人たちみんな、開業の為に稼ぐぞ!って頑張ってるんですよ。

その人たち見てたら、俺も一緒に頑張ろうって気持ちになります。いい励みになりますよね。

 

10代のころ、あんなに人生で悩みを抱えてたのが嘘みたいです。

 

バーテンダーの夢、実現するにはまだまだなんだけど、この店で勉強を続けながら資金を稼いで、必ず自分の店を持ちたいと思います。