ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 02 / 20

退屈な毎日から脱却!週2回の副業でお金稼いで刺激もらって本業も充実

投稿者 リク(25歳)

僕はなんのへんてつも無い上場企業のサラリーマンでした。でも今は、とても面白い副業を初めて、毎日充実した日々を過ごしてるんです。仕事を掛け持ちする理由なんかをここでお話させてもらいます。

元々本業は内勤であまり残業も無く、平日はさっと家に帰って、ご飯を食べて、風呂に入って眠たくなるまでテレビ観て。

という生活を送っていました。たまに飲みに誘われても、金もないし2回に1回は断ったりして。だから、周りからは人付き合いの悪いやつだなって思われてたと思います。

嫌われても無いだろうけど、特に好かれても無かっただろうな。趣味も無いから話も合わないしつまらないのか、そもそもあんまり誘われることもなかったんですけどね。

最初はそれで良かったんだけど、25歳過ぎた頃から、退屈で刺激のない生活がいいのかなって思うようになってきました。この生活を仮に10年続けたとして、それでいいのか?って。せっかくの人生、もっとおもしろおかしく生きた方がいいんじゃないかって。

でも、お金がもったいないからなにか趣味を作れるわけじゃないし、やりたい習い事があるわけでも無い。どうしようかなって思ってたら、たまたまボーイズバーの求人を見つけて。これだ!って思いました。だって、良いことばっかりじゃないですか。

ボーイズバーなら会社にバレないだろうし、人とコミュニケーションもとれて、そもそもボーイズバーなんて未知の世界だから、面白い経験が出来るだろうなと思って。しかもバイトだからお金ももらえる!

面接では、本業があることをきちんと伝えました。無理の無い範囲でいいから来てくださいと言われ、週2回だけ副業で働こうと決めました。後々考えると、これってすごいなって思うんです。働き手それぞれのペースで働いていいって、なかなかないじゃないですか。懐が深いなって思います。

働き始めると案の定、そこは今までの僕が知ることの無い世界が広がっていました。お客さんをおもてなしで上手にサポートしお客さんみんなが楽しそうな雰囲気。

僕が普段出会わないであろう経験豊かな人も沢山いて、少し話をするだけでも十分面白くて。すぐに今のお店が気に入りました。僕自身は、普段あんまり人とコミュニケーションをとるのが上手な方ではなかったんですけど、少しずつ慣れてきましたし、今はそれがこの仕事の醍醐味だなって感じています。

不思議な話ですが、本業の方の人付き合いも少しずつ慣れていって、今では飲みの誘いも断ることはほとんどありません。もちろん、ボーイズバーの高い日給のおかげでお金にも余裕が出てきたっていうのも大きいと思いますけど。社内のいろんな人と飲みに行くようになって、自分の部署以外の社員とか上司の方とも知り合いになれたおかげか、仕事もスムーズに運ぶようになった気がしますね。

僕がサラリーマン生活とアルバイトを掛け持ちする理由、なんとなく伝わったでしょうか。会社にバレず面白い経験が出来て、お金ももらえるなんて最高でしょう。これからも週2ペースで頑張って行きたいと思います。