ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 12 / 20

短期でも稼げて本業と両立も可能な男性向け高額バイトです

投稿者 涼二(22歳)

これまでは、フリーランスでネット関連の仕事をして、何とか食いつないできました。

スキルを活かして自活していた、といえば聞こえはいいかもしれませんが、実際には、収入も少ないし、毎月がギリギリ。

将来のことなんて考えたくもない状態です。

世間では「ノマド生活」とか言われるのか、喫茶店で仕事をしたり、旅行が好きなので旅先でPCで仕事をしたりと、そんな洒落た感じのこともしていましたが、とにかくお金がないので、いつまでこんなことを続けられるのか、不安にならない日はありませんでした。
それにやっぱりこういう生活では、社会との接点というものも失われてしまいます。

人と会って話すという、そういう機会がほとんどないので、それに寂しさも感じていました。

そこで、足りない収入を補うために、そして、とりあえず何かバイトでもして人と接しないと、と思いながら求人をあたっていたんですが、目に付くのはやっぱり低賃金な普通のバイトばかり。

これでは何も変わらないと思い、短期で稼げる高収入の仕事に狙いを変えて、またいろいろと探していると、男性向け高額バイトのボーイズバーを見つけました。

こういう業界は全くの未経験ですが、多少憧れみたいなものがあったのも事実です。

お金が欲しい、という切実な思いも、短期で稼げるスタイルならすぐに実現できると思いました。

それで、ボーイズバーって実際どんなのなんだろう、と思いながら応募したんです。

面接はわりと簡単なもので、「え? こんなもん」と内心思いながら、採用になりました。

それからは、時間のあるときに不定期で働いて、ちょくちょく稼がせてもらう日々です。
今、大体この仕事を始めて三か月くらいですが、少しずつ感触がつかめてきたような気がします。

お客様とトークするのも、最初はやけに緊張して、ほとんど仕事になっていないような状態だったとも思いますが、徐々に慣れて、最近ではいい接客ができていると思います。

あくまで自分ではそう思うだけで、もしかしたらまだまだなのかもしれませんが。

ただ、「男性向け高額バイト」という言葉から当初抱いていたような、ハードさとか、精神的なストレスとか、そういうものは一切感じていません。

業務の内容としては、むしろ慣れてさえしまえば気楽だし、体力的にしんどいということもないので、我ながら、悪くないバイトを見つけたな、と思います。おかげで本業の方にも、皺寄せはいっていません。

短期で稼げるというのもリアルな話で、僕も最初のお給料には、驚いてしまいました。

週に数回で、普通に、自分の本業と同じくらいの額になっていたので。

要するに、所得が二倍になったわけですから、生活の方ももちろん随分楽になり、貯金だってできています。

これから、僕が今やっているネット関連の仕事は、どうやらちょっと難しくなってきそうな気がします。

だから、「いつでも稼げる手段」としてボーイズバーという道を確保しておいて、まだ若いと言える今のうちに、何か資格でも取って、将来に備えようと思います。