ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 06 / 23

筋トレしか趣味が無かったダサいヤツでも今ではモテモテ

投稿者 カオル(23歳)

僕は、体育大学に通う学生です。母子家庭で育ったので自分の事は自分ですべてやる事が、幼少時から身についていて、小学生から新聞配達をしたりしてましたらね。大学の学費ももちろんの事、ごく当たり前って感じで、新聞奨学金制度を利用して入学したくらいですから。

自分のとりえと言うか、自慢は、体力と精神面だけは、朝刊と夕刊を、暑い日や、雨の日でも配ってたので、自然と体力は精神面においては鍛えられた感じですかね!

それに、趣味で筋トレが好きなので、体育学校に通っているイチバンの理由は、無料で筋トレの最新の機械が使えるというメリットからなんですよ。スポーツジムに入会したいですが、やはり月々の会費が高いから、その分を考えたらプロテインを買う費用に充てられますからね!

このアルバイトをしたきっかけは、もちろんお金を稼ぐ事もありますが、単に女の子にモテたいという動機で応募してしまいました。自分で言うのもおこがましい話なのですが、僕が3歳の頃に亡くなった父が外国人でしたので、僕自身ハーフ特有のほりの深い顔立ちですし、筋トレで鍛えた身体が自慢なのですが、バイトが忙しくて遊んだ経験も少なく、イチバンの悩みは洋服のセンスが無いからダサいと、同級生からも言われてましたので、奴らを見返してやりたいという事もあったんです。

周りの友達には、結構可愛い彼女がいたりして、凄くうらやましかった事もあり、夜のバイトでしかも都会の新宿で働けば、モテるんじゃないかなって勝手な想像から門をたたいた感じです。

ルックスと筋肉、体力と精神面のメンタルは誰にも負けないつもりでいたのですが、接客業が初めてで、どうしていいのかもわからず不安もありましたが、面接に行ったら店長さんが、せっかくルックスもいいし、何よりもその均整のとれた身体はこの仕事には凄く武器になるし、モテる要素があるけど、服装と髪型がチョット変えれば全然違うよと早速アドバイスをもらい、夜の21時なのに美容室に連れて行ってもらえたんです。千円カットか自分でしか切った事がなかったので、美容室初体験で緊張したのと同時に、こんな時間にやっているサロンがある事に驚きました!さすが、都会ですよね!

カットをしてもらい、眉毛までも整えてもらえ、終わって鏡を見た瞬間、まるで今までと違い、自分自身でもビックリするくらい変わってしまいました。まるで、良くテレビでやっていうビフォーアフターって感じでした。

今では、お陰様で自分の稼ぎで、独りで美容室にも行ける様になり、服もアパレルの女の子からアドバイスしてコーディネートをしてもらっているので完璧です!

実を言うと、そのアパレルの女の子が好きで会いにお店に行ってるっていう下心もあるのですがね~

こんな、筋トレしか趣味が無かったダサい田舎者でも、ここまで変わる事が出来て、接客業初心者の自分でも、親切丁寧に指導してもらえますし、なんのストレスもなく頑張らせてもらっています。

そして、僕がもう少し成長したら、新人さんも続々と入店して来ているので先輩達を見習って、アドバイスをしてあげられる様に早くなりたい事と、余裕が出来たらずっと働き詰めだった母を温泉旅行にでも連れて行ってあげたいんですよ。それが今の自分の目標でもあり、夢なんです!