ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 06 / 21

お酒が好き&ルックスに自信あり!それだけで余裕の高収入です

投稿者 修(23歳)

自分のバイトしているボーイズバーでは特に珍しいことではないのですが、会社員とのダブルワークで、この仕事をやらせてもらっています。昼は営業で外回り、夜はボーイズバーでお客様とお酒を飲んだり、楽しいお喋りをして、なかなかの高収入を取っています。

もともと、この仕事を始めようと思ったきっかけは、残念ながら会社員の方ではあまり良い稼ぎが取れていないからでした。それで軽いバイトを探したのですが、どれも会社員の生活と並行してできる感じではありません。しかも、時給数百円とかそういうレベル…。

「やっぱりダメかな…」と思っていたときに巡り合ったのが、今のボーイズバーの求人でした。もともと自分は、お酒が好きで、社交的な性格ですし、まあそれなりにですがルックスに自信もあります。とりあえず面接だけでも、という気持ちで応募してみると、あっさり採用となって、しかも出勤日はこちらの都合に合わせてという好条件で働かせてもらうことになりました。

こういう言い方をすると反感を買うかもしれませんが…この仕事に関して、あまり難しさを感じたことはありません。むしろ、指名してくださるお客様と楽しくお喋りをすることは、会社員生活の憂さ晴らしにもなっています(笑)お酒が好きということもあって、飲んでるとどんどんテンションも上がって勢いも出てくるし、毎日、いい刺激になっています。

もちろん、高収入ということも大きなモチベーションにはなっています。おかげで良い生活させてもらっていますし…ちょくちょく利用していた消費者金融にも、すべてお金を返して、毎月十万円くらいの貯金までできるようになりました。でも、決してそういうことだけでなく、この仕事には充実感があります。自分の知らない世界に住んでいるお客様の話を聞くと、好奇心をくすぐられるし、毎日、何か学習することがあって凄く新鮮です。

相乗効果で、というわけでもないかもしれませんが、昼間の営業でもうまく喋れるようになって、契約本数も増えました(笑)おかげで社内の評判も上がり、出世も近そうです。

自分の場合はルックスに自信があるからできている仕事ではありますが、そうでなくてもばっちり稼いでいる仲間はたくさんいます。話術がすごい人、ファッションセンスがいい雰囲気イケメンとか、みんないろいろですね。まあ何かひとつでも取柄があれば、この世界ではそれなりにやっていけるのではないかと思います。

ただ、ここまで調子よく稼げていると、逆に不安になるのも確かですね。「こういうことはいつまでも続かないぞ」と、なんとなく危機意識が芽生えてきます。でも、それがいいのかもしれません。会社で働いていても、何をしていても、やっぱり今は先が見通せない不安な時代ですし、どういう方法でも何か自分の取柄を活かして稼げるパターンを知っていないと、誰もがジリ貧です。僕の場合、今はボーイズバーでそれなりに安定しているのですが、いつか食えなくなったときに備えて、今から何か考えておこうと思っています。