ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 05 / 04

ギャンブル依存性。借金返済で決めた、新宿での出張ホスト!

投稿  裕太(23歳)

一応、高校を卒業して九州から上京して自動車会社に入社したものの、ベルトコンベヤーでの流れ作業の毎日でした。

しかも、ギャンブル好きで、仕事が終わったらチャリを飛ばしてパチンコ屋に直行でスロット三昧の毎日でした。

とにかく毎月、お金が尽きて同僚や先輩から借金して、それでも足りないので、とうとう消費者金融に頼ってまでもギャンブルをしていました。

それも真面目に働いているときには、大手の会社だったのでボーナスもあるし、まだ良かったのですが、流れ作業のつまらない仕事だったので、刺激も無くつまらない毎日だったんで、遅刻は日常でしたし、いちばんタチが悪いのは、病欠と嘘までついて会社を休んでまで、ギャンブルに走ってしまった事です。

運悪く、有給で休みの同じ部署の先輩に偶然にばったりとパチンコ屋で鉢合わせしてしまったんです。しかも、その先輩には借金もあり、最悪でした。

直ぐに会社に報告されて、その日でクビを宣告されてしまいました。

貯金もあるわけでもないので、とりあえず直ぐにでもお金を稼がないとと思い、ネットで検索。この仕事にたどり着いた感じなんです。

まずは、とにかく早く稼いで借金の返済だけでも返してしまおうと毎日シフトを入れて頑張りました。

働きだしてみると、これが思った以上に凄く稼げるから、驚きました。

ギャンブルで作ってしまった借金なんて、1ヶ月半ですぐに完済できましたしね〜!

こんなんだったら、もっと稼いで、毎日ギャンブルに行けるぞ〜って、また悪い病気が出てしまっちゃったんです。

また、遅刻と欠勤。あっと言う間に元の生活に舞い戻りです。

この状況を悟ったのか、店長さんに呼ばれ、これまでの人生を悟られました。

とにかく、真面目に出勤すれば、稼がせてあげるし、ギャンブルを辞めなくても良いから、ギャラの半分を預けて貯金してあげるから、もっとせっかく稼いだお金を有意義な事に使ってごらん。これからの人生も変わるし、世界観が違ってくるからと。

アドバイスのおかげで、貯金して貯まったお金で、明日からニューヨーク旅行です!

旅行から帰って来たら、また頑張ろうと思ってます。